前腕部の痛みはダイエットという心の葛藤が関係していた。

最近症例報告を載せていないなーと思ったのでここで一つ。

先日月一で来られている女性の患者さまのお話。

最近、左の前腕部に痛みが続くという。

物を持ったりするのも辛い。

筋力検査を行うと回外筋で神経反射が乱れ。

それだけでなく、手首、肩関節も外旋でのエラーが起こる。

分かり易く言うと個々の関節で外にひねった動きで体が乱れる癖が付いていた。

このようなエラーは本来はすぐ治る(元ある状態に落ち着く)のに、続いているというので、治療の後半で脳の働きを診させて戴いた。

キーワードは「味覚」「食事関係」「夜」だ。

これをお伝えすると気付かれた。

最近仕事が遅くまで続き、帰って食事すると身体に良くない。

太ると思って食べたいのを我慢していたそうだ。

ダイエットらしいが、心の中で葛藤していたのだと思う。

その葛藤が前腕部の痛みに繋がっていた。

お伺いするとサウスポーと言う事で箸を持つのも左手だそう。

このような葛藤は日常茶飯事だ。

脳のケアも定期的に行う事で健康な心身に繋がるのだと思う。

秋は食べ物が美味しくなる。

特に新米はたまらない。

私の心の葛藤も起こりそうな気がする。。。(笑)福岡整体

福岡市 整体
a:2966 t:1 y:1

    コメント


    認証コード3072

    コメントは管理者の承認後に表示されます。