整体 カイロプラクティック 福岡市南区大橋 腰痛 ギックリ腰 肩こり 膝痛 すべり症 分離症 首痛 寝違い めまい 耳鳴り 自律神経のお悩み 生理痛 福岡 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄 ,福岡市博多区,中央区,早良区,東区,西区,春日市,糟屋郡,大野城市,太宰府市,那珂川町,筑紫野市

腰痛 慢性痛 分離症 すべり症 肩こり 頭痛 偏頭痛 椎間板ヘルニア 脊柱管狭窄症 座骨神経痛 膝痛 めまい 耳鳴り カイロプラクティック 整体院 痛み・しびれ・こり専門家 福岡市南区大橋クローバーカイロプラクティックへ

相性。

相性。



相性ってありますね。


これは合う合わないの事を言っていますね。


人にも相性があるし、物にも相性があります。


薬にも合う合わないがあるし、場所でも自分が気持ちいところとそうでないところがあります。




こうやって聞くと当たり前ですよね。


でも、僕たちは鵜呑みにしている所があります。


特にテレビやインターネット、そして権威者の声を鵜呑みにしている節があります。




そうする事で効果あるものもあるし、そうでないものもあるし、逆に害を被るものもあります。


「あの人には効果あったけど、私が使ったら具合が悪くなった。」なんてよく聞きます。


そういう時に相性という言葉が出てきますね。


あの人にはあって、私には合わないってね。



僕は、そういう時に筋力テスト(キネシオロジー)がとてもいいと思います。


筋力テスト


体の筋肉は無意識の声を発しているので、無意識では◯◯が合うのか合わないのかがわかります。


体に合わないものを手にして筋力検査をすると、分かりやすいくらいに力が抜けます。


もちろん術者の熟練度によります。


そして、体に合うものを手にして筋力検査をすると分かりやすいくらいに力が入ります。


カチッと入ります。



何が体に合うのか?という視点で体を見ていくと、体にとって効果的なもの効果的でないものが面白い位にわかります。


クローバーカイロの治療は、そうやって体にとって効果的な事を取り入れてやっています。


単に気持ちいいからだけでなく、体が何をすると回復するのか?という視点です。




クローバーカイロは体に優しく、効果的な治療を心がけています^^




腰痛 福岡市

整体 福岡市

ビリーフチェンジセラピー

このような方に喜んでご来院頂いています。

[check]マッサージに行っても治らない。


[check]整形外科に通院しているが痛みがひかない。


[check]鎮痛剤で一時的に痛みは緩和してもまたすぐに痛くなる。


[check]ブロック注射、電気針をしてもまたすぐに痛くなる。


[check]すべり症、分離症、ヘルニア、脊柱管狭窄症と言われた。


予約キャンセルについて

当院では私が一人で治療をしている為、1日に予約を受けられる患者さまの人数が限られています。


その為、予約のキャンセルのご連絡は24時間前にお願いしています。


24時間前までにキャンセルのご連絡を頂けると、予約が埋まって入れられない方に連絡して予約の枠を提供する事ができます。


お悔やみ事や事故など、やむを得ない場合があると思いますが、ご協力をお願い致します。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

福岡整体への予約

092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。


尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>

治療や症状についてのお問い合わせご予約等は下記のメールフォームから
ご連絡下さい。

ご予約の場合は第3希望まで日時をご記入下さい。

お名前 *
メールアドレス *

※メールアドレスに間違いがないかご確認ください。アドレスが間違っているとメールが届かない場合があります。
電話番号 * ※ご予約の変更など緊急のご連絡の時に使います。
内容 *

※連絡が二日経ってもない場合はメールミスが起きている可能性がありますので、その際は直接お電話頂くか、cloverchiro46@gmail.comまでご連絡下さい。

a:641 t:1 y:1

コメント


認証コード4662

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional