改善する・改善しないを見極める



物事には変えられるものと変えられないものがあるように、治療でも治療して治るものと治らないものがあります。


健康(痛みや体の症状)についてはこれがごちゃごちゃになっている場合が多々あります。



例えば、膝の痛みで今日は説明しますね。


年を重ねていくと、それなりに骨は変形します。


この骨の変形は残念ですが治ることはありません。


でも、骨の変形が治らないと膝の痛みが治らないと思っている場合があります。

骨の変形と痛みは別個に考えないといけません。


歩いたり、夜寝ていて膝が痛いというのと、骨の変形は別の問題です。


歩いている時の膝(足)の痛み、夜寝ている時の膝(足)の痛みは当たり前に治療していけば治っていきます。



状態にもよりますが、変形している膝の方は正座については難しいです。


無理に正座をして痛みが出るのは残念ですが、無理です。


でも、筋肉の強張りで膝が曲がらない場合は正座が出来るようになる可能性はあります。


この辺は文章では伝わりにくいので実際に検査して可能性があるのかを見極めないといけません。


※これらの症状についての事は初回のカウンセリングの時や、2回目以降でも治療前のお話の時に説明しています。



整形外科では、異常個所のレントゲン、MRIでズレや変形を痛みの原因と思って説明していることがありますが、これは違います。


2012年に日本整形外科学会が監修した腰痛診療ガイドラインでも画像検査と痛みの関連性はないと記されています。


腰痛診療ガイドライン


医者が正しい、整形外科が正しい、学会が正しいではなく、情報を鵜呑みにしない事が大切だと思いますが、一般の方が医師の言ったことを精査するのは中々難しいですよね^^;


でも、諦めずに情報を探してみてほしいと思います。


完全じゃないかもしれないけれど、今より良くなる道は沢山ありますよ。


世界の一つだけの替えのきかない大切な体ですから、大切にしてくださいね^^


整体 福岡市

ビリーフチェンジセラピー

このような方に喜んでご来院頂いています。

[check]マッサージに行っても治らない。


[check]整形外科に通院しているが痛みがひかない。


[check]鎮痛剤で一時的に痛みは緩和してもまたすぐに痛くなる。


[check]ブロック注射、電気針をしてもまたすぐに痛くなる。


[check]すべり症、分離症、ヘルニア、脊柱管狭窄症と言われた。


予約キャンセルについて

当院では私が一人で治療をしている為、1日に予約を受けられる患者さまの人数が限られています。


その為、予約のキャンセルのご連絡は24時間前にお願いしています。


24時間前までにキャンセルのご連絡を頂けると、予約が埋まって入れられない方に連絡して予約の枠を提供する事ができます。


お悔やみ事や事故など、やむを得ない場合があると思いますが、ご協力をお願い致します。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

福岡整体への予約

092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。


尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>

治療や症状についてのお問い合わせご予約等は下記のメールフォームから
ご連絡下さい。

ご予約の場合は第3希望まで日時をご記入下さい。

尚、予約メールでの当日のご予約はお受けできませんのでご注意ください。
当日のご予約をご希望の際は、電話でご連絡ください。

※ご予約の変更など緊急のご連絡の時に使います。

※連絡が二日経ってもない場合はメールミスが起きている可能性がありますので、その際は直接お電話頂くか、cloverchiro46@gmail.comまでご連絡下さい。

a:1021 t:1 y:0

コメント


認証コード7775

コメントは管理者の承認後に表示されます。