『青天を衝け』

こんばんは

クローバーカイロの吉武です。



今日はカイロとは全く関係ない個人的な趣味の話です。

それでも言い方はお付き合いください。

昨年は新型コロナウイルスの影響で多方面に影響がありましたが、テレビ業界にも影響があり、昨年のNHKの大河ドラマ『麒麟がくる』は年を開けて先日最終話になりました。

昔描かれていた信長や光秀の視点とは、違う視点(公家衆の絡みが多かった)で描かれていて、光秀生存説も含んだお話で個人的には面白かったです。

大河ドラマは子供の時よりよく見ていて、歴史のお勉強は「大河ドラマ」で学んでいたのかもしれません。

なので、信長秀吉家康の三公の時代である戦国時代や、激動の時代と言われる江戸後期は魅力的な人物が多くて大変興味深くて好きな時代です。


そして、一昨日の2月14日より渋沢栄一を主人公とする『青天を衝け』が始まりました。

青天を衝け


渋沢栄一の名前は聞いた事がありましたが、正直何をした人なのか知りませんでした。

『青天を衝け』の特集番組やwikipediaで渋沢栄一の事を知ると、とても凄い人物だったのだと知りました。

1年間『青天を衝け』を見て、学びたいと思います。

令和の時代には、行動力があり、物事を成し遂げる強い父親(勝手なイメージw)のような渋沢栄一が求められているような気がします。

皆さん一緒に大河ドラマでお勉強しましょう^^

そして、新型コロナウイルスに打ち勝って行きましょう!!



本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

a:9 t:2 y:4