【治療】原因と向き合えるかが回復の鍵となるpart2

お知らせ

本日9月13日と、明日14日は心理学プロコースを受講の為にお休みします。


15日(祝日)は営業しております。



昨日の男性は、足よりも腰の痛みが気になるとの事で治療を始めて行きました。


主に座った状態から立ち上がる時に痛みを感じるそうで、上半身が傾いているような気がすると言われていました。


上半身をうまく支えられていない感じなんでしょうか?


それか、まっすぐが辛くて逃避性のものかもしれませんね。


アクティベーター療法で全身の神経バランスを整えて、腰部の経絡治療、心身条件反射療法のソフト面の治療を終えました。




その二日後にまた治療にお見えになりました。


アクティベーター療法を行った後に今回は主に心理面(ソフト面)で治療させて頂きました。


検査では丸める動きも固いんですが、これは体の固さとは違うような感じでした。


今度はイメージで体を丸める動作をして頂くと、筋力検査で力が入らなくなります。


このようなケースは脳が誤作動を起こしていますので体ではなく、心理面で調整をしていきます。


反応が幾つか出て来ました。

[check]お子さん 逃避


[check]仕事 満足感


[check]元の奥さん 恐怖



この方は離婚をされていて、月に1度娘さんと合えるそうです。


それぞれの事で調整していくのですが、最後の元の奥さん・恐怖というキーワードだけで体は合いません。


しかし、ご本人は元の奥さんの事を怖くないと言います。


娘さんと合う時に連れてくるただの人と言われていて、そこには何の感情もないと言われていました。


私から見たら感情がないというのは、そこで抱く感情を殺しているように聞こえました。

これは怖いからそこでは感じていたくないんです。


この時は、そこに向き合いたくないとの事だったので治療を終えましたが、そこに向き合う事でこの方の腰痛は改善して行くと思います。


自分の感情を見るのは怖いかもしれません。


認めたくない時もあるかもしれません。


しかし、向かい合わせる事は他人には出来ません。


本人がその事に向き合う勇気を持つ事が必要です。




ご本人も離婚の時辺りから腰痛が酷くなっていったような気がすると帰りに話されていました。


原因に気付かれて行っています。


この方が腰痛を手放す時は近いですね^^


&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

このような方に


[check]整形外科で異常なしと言われた


[check]腰痛で困っている


[check]中々治らない


[check]本質的な改善を探している



整体 福岡市

最近有り難い事に、お問い合わせのお電話が増えております。


しかし、対応している時間の多くは他の患者さまを治療している時です。


できればメールでのお問い合わせから質問等はして頂けると嬉しいです。


また、どうしても電話でという方は、治療時間ではない時間帯に折り返しかけさせて頂きます。


ご理解よろしくお願いいたしますm(_ _)m


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

#show(): File not found: "20110924-a0001_008188_m.jpg"

092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。


尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>

治療や症状についてのお問い合わせご予約等は下記のメールフォームから
ご連絡下さい。

ご予約の場合は第3希望まで日時をご記入下さい。

※ご予約の変更など緊急のご連絡の時に使います。

※連絡が二日経ってもない場合はメールミスが起きている可能性がありますので、その際は直接お電話下さい。

a:580 t:4 y:1