原因と結果についてPART3

今日は原因と結果についての治療の種類についてを書いていこうと思います。


《メンタル系の異常》

治療としては、心理療法になります。


この分野は、ご自身では気づいていない領域になるので心理療法家の介助が必要になります。


あと、ご自身でする場合は日記は良いと思います。


その時その時の事を思いままに書いて、後から読み返してみるのです。


するとその時に考えていた事がわかります。


例えば、後から読み返した時に、「今日は◯◯に行ったけど、腰が痛くなった。」のような文を「腰が痛かったけど◯◯に行く事ができた」という具合にできた事に意識が向くように修正されるといいといいです。


これは認知療法と言って、海外でも腰痛治療に使われています。



《神経系の異常》

こちらも無意識の領域になります。


神経系を活性化する為に、カイロプラクティックがあります。


主に背骨へアジャストと呼ばれる振動を与える事で神経系を活性化させます。


腰痛などの菌骨格系の症状に有効とされていますが、アメリカでは神経系のスペシャリストとして腰痛などの痛みだけではなく健康の維持・増進に活用しています。



《筋肉の異常》

ここでの筋肉の異常は、筋肉のこり等です。


主にマッサージ等が効果的です。


ご自分でされる場合は、ストレッチポール等で強っている部分をほぐされてもいいでしょう。


もっとお手軽なのはテニスボールでこれも強っている部分をコロコロするとほぐれてきます。


気持ちいい〜と感じるくらいがいいでしょう。



《動きの異常》

筋肉を伸ばしたり、縮めたり、関節を動かす事で関節の可動域を増やしていきます。


ストレッチ等効果的でしょう。


日頃から体を動かして、動ける体にしておきましょう。


「人間も動物」動く物と書きますからね^^



どれか一つだけではなく、いろんな物を組み合わせてご自身の健康管理に役立ててください。


整体 福岡市

このような方に喜んでご来院頂いています。

[check]マッサージに行っても治らない。


[check]整形外科に通院しているが痛みがひかない。


[check]鎮痛剤で一時的に痛みは緩和してもまたすぐに痛くなる。


[check]ブロック注射、電気針をしてもまたすぐに痛くなる。


[check]すべり症、分離症、ヘルニア、脊柱管狭窄症と言われた。


予約キャンセルについて

当院では私が一人で治療をしている為、1日に予約を受けられる患者さまの人数が限られています。


その為、予約のキャンセルのご連絡は24時間前にお願いしています。


24時間前までにキャンセルのご連絡を頂けると、予約が埋まって入れられない方に連絡して予約の枠を提供する事ができます。


お悔やみ事や事故など、やむを得ない場合があると思いますが、ご協力をお願い致します。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

#show(): File not found: "20110924-a0001_008188_m.jpg"

092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。


尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>

治療や症状についてのお問い合わせご予約等は下記のメールフォームから
ご連絡下さい。

ご予約の場合は第3希望まで日時をご記入下さい。

※ご予約の変更など緊急のご連絡の時に使います。

※連絡が二日経ってもない場合はメールミスが起きている可能性がありますので、その際は直接お電話頂くか、cloverchiro46@gmail.comまでご連絡下さい。

a:17 t:2 y:2