理想的な入浴方法について(整体・福岡市)

こんにちは。

福岡市南区のカイロ整体院、クローバーカイロの吉武です。


毎日シャワーで筋肉ガチガチに

先日、新規の患者さんで2年ほど湯船に浸かっていないという方がおられました。

ほぼ毎日シャワーで済ませているとの事。

この方は身体中の筋肉がガチガチに固まっていて、膝が悪く長時間歩けないと話されていました。

そこで今日のメルマガは、自律神経が整う入浴方法をお伝えしたいと思います。

理想的な入浴方法 福岡



理想的な入浴方法

理想的な入浴の基本は15分間、39〜40度の温かめのお湯にゆっくり浸かる事です。

さらに15分のうち、はじめの5分間は首まで、後の10分間はみぞおちのあたりまで浸かることが自律神経にとって最も有効な入浴法である事がわかっています。

血行促進に最適な38、5度〜39度の深部体温に上げられる為、副交感神経の働きが高まり、ぐっすり眠れるようになります。

冷え性の方にもお勧めの入浴法です。


よくない入浴方法

逆に身体に悪影響を与えてしまうのが42度以上の熱いお風呂に入る事です。

熱いお湯は交感神経を急激に高め、血管を収縮させてしまいます。

血圧が急上昇し、脳卒中や心筋梗塞など命に関わる病気を引き起こす恐れがあります。

心身を興奮させるスイッチが入り、睡眠の質も低下させてしまいます。

また、たとえ適温のお湯であっても、あまり長風呂をすると脱水症状に陥ってしまう為、やはり注意が必要です。


シャワー入浴について

入浴をシャワーだけで済ませる方も多いと思いますが、シャワー入浴は体の深部体温を下げ、副交感神経の働きを低下させてしまうので夜はお勧めできません。

夏であっても39〜40度のお風呂にゆったりと浸かってください。


最後に

ちなみに入浴後は、コップ一杯の水を飲んだ方がいいでしょう。

入浴で失われた水分を補いながら、体の老廃物を外に出してくれますよ。

今夜からゆったりと湯船に浸かって自律神経を整えていきましょう。




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)



10日間で腰痛を撲滅するメールセミナー LINE

整体 予約

整体 web予約

整体 営業時間

a:104 t:1 y:0