マラソンランナーの脚の痛み(整体|福岡市)

こんにちは。

福岡市南区のカイロ整体院、クローバーカイロの吉武です。



今日はマラソンランナーの脚の痛みの症例報告です。

ランナーズニー


今年の冬は例年に比べて随分暖かいですね。

スマホの写真で昨年のちょうど今頃に大雪が降っていた記録が残っていました。

昨年の大橋駅

道路はアイスバーンになっていて、ツルツル。
滑らないように時間をかけて歩いていました。

今年も寒いのは寒いけど、走るのにはちょうどいいのでしょうか。
私も早起きして走っています。


マラソンランナーの施術

マラソンシーズンという事もあって、最近はランナーの方が施術に来られています。

2年前に来られたランナーさんで、最近また足を痛めたと言うことで施術させて頂きました。

走ると右足の前面(大腿四頭筋)が痛むそうです。
2年前も同じ箇所が痛くなり、施術させて頂きました。

検査を行うと、大腿四頭筋と膝の筋肉をコントロールする神経にエラーが見られます。

このようなスポーツ障害も、脳から筋肉への信号がうまく伝わっていない為に痛みが出てきます。

ランナーズニー


この誤作動は脳の中で記憶されていて、何かのお気持ちとリンクしています。

今回の場合は「探究心」というキーワードで反応されていました。
探究心


この「探究心」と言うキーワードは、スポーツ選手には比較的よく出てくるキーワードかと思います。

「どうやったらうまく行くのか?」など、何かを解決する為のお気持ちです。

昨年12月に宮崎マラソンに参加されて、思ったタイムが出なかったので「どうやったら次回の大会で目標タイムをクリアできるのか?」と言うお気持ちで反応されていました。

このようなお気持ちが「良いとか悪い」とかではありません。

そのお気持ちが、走った時に脳内で痛みに繋がる回路になってしまっているのです。

施術ではその痛みのスイッチが入らないようにしていきます。

先日お見えになられた時は、施術の後から調子がいいとの事で、お正月もランニング倶楽部で走られていたそうです。


最後に

このようにクローバーカイロでは、痛みなどの症状が出ている部分ではなくて、脳から症状が出ている箇所に向かっている信号に着目しています。

身体に目立った外傷がないのに、痛くて走れないなどでお困りでしたら、この施術方法はとても有効です。

せっかく練習されているのですから、ご自身の努力を結果に繋げるために是非当院の施術をご活用いただきたいと思います。




本日も最後までお読み頂き、ありがとうございます(^^)

宜しければ、下のバナーからメルマガにご登録頂けると嬉しいです。



10日間で腰痛を撲滅するメールセミナー LINE

整体 予約

整体 web予約

整体 営業時間

a:41 t:3 y:1