男性脳と女性脳の違いを知ってトラブル解決

こんにちは。

福岡市南区のカイロ整体院、クローバーカイロプラクティックの吉武です。


「彼女と喧嘩をよくしてしまう」という
20代の男性患者さんと話ししていました。

ことの発端は、
東京で就職を希望した事が原因だったらしいのです。

それから事あるごとに喧嘩してしまう。。。

悩む男女



当時は、福岡で仕事を見つけるよりも
東京の方が条件が良いし
将来的にキャリアを積んで行きたいから。

しかし、彼女は反対だったそうです。

結局、彼はは東京で就職したのですが
そこで頑張りすぎて体を壊してしまって
福岡に戻ってきました。

彼女からしたら
やっぱり福岡で働けば良かったじゃん!という思い。

キャリアを積みたい彼の思いも、
一緒にいたいという彼女の思いもどちらともわかる。

こういう話は
どちらがいいどちらが悪いという
問題ではないはずです。





このような時に知っておくべきなのは、
男性脳と女性脳の違いだと思います。

何かトラブルにあった時に、
男性脳は問題解決思考の分析脳を使う傾向があります。

対して女性の場合は一緒に共感脳を使う傾向にあります。


例えば、部屋の蛍光灯が消えた時に

男性は蛍光灯の種類や付け替え方に意識が行きやすくなります。

型番なんだっけ?

どうやって付け替えるんだっけ?

と。


女性の場合は、一緒に付け替える方法を探したい。

またはやってほしい。

問題が起こった時の気持ちに寄り添って欲しいのです。





一人福岡に残る時の寂しい彼女の気持ちに寄り添うと
彼女の気持ちも幾分和らいだと思います。

男性から女性へは、共感脳を使ってアプローチする。

女性から男性へは、分析脳を使ってアプローチすると良いでしょう。


しかし、最終的には
言うは易く行うは難しで
行うことが難しいのだと思います。

人が変容するときは、行動ありきです。

良い人間関係を築く為には努力(行動)が必要だと思います。



今日も最後までお読み頂いてありがとうございます。

宜しければ、下のバナーからメルマガにご登録頂けると嬉しいです。



10日間で腰痛を撲滅するメールセミナー LINE

整体 予約

整体 web予約

整体 営業時間

a:71 t:1 y:1