カテゴリ:

熱で体調が悪い。頭痛、だるい。

午前中にいらした患者様の奥様のお話。

前回ご夫婦一緒にお見えになっていた。

奥様がとても体調が悪いとの事でお伺いすると、2日前から熱っぽくて具合が悪いとの事。

また、頭痛と身体全体でだるさが続いているとの事だ。

薬は飲まずに治療にお見えになった。

というのもこの方のようにクローバーカイロでは風邪等の症状でもお見えになる方がいる。


身体には免疫というものがある。

免疫(めんえき、immunity)というのは実体的な言葉で、感染、病気、あるいは望まれない侵入生物を回避するために十分な生物的防御力を持っている状態を指す。
wikipediaより

ウィルス等の身体にとって良くないものが体内に潜入した時にそれらを熱によって身体は殲滅しようとする働きが身体にはあるのだ。

だから、変に熱を下げない方が良い場合がある。

以前から私がこのようなお話をしておいたのでこの事を患者様はご存知でいらしたのだ。


当院では基本的に体の治癒力を高める治療を行う。

だから、熱を下げる為に行う治療ではない。


仰向けに寝て戴いて身体全体のバランスを診させて戴いて、肺の経絡のバランスが乱れていたので調整を行ってから、アクティベーターメソッドという神経系のバランスを調整する治療を行った。

後半ではニューロパターンセラピーという脳の誤作動を切り替える治療を行った。


最近では腰痛とストレスの関係性が新聞であったり、テレビ、ニュースで報道されている。

ストレスと聞くと深刻な悩み等をイメージする方もいるかもしれないが、脳はある程度認知しているストレスは身体にとって思ったほど悪い影響は与えない。

この患者さまは2日前にお子さんのお食い初めを家族皆で行ったらしいのだが、その時の場面が脳を過敏にしていた。

箸の音(聴覚情報)や、旦那さんの家族(視覚情報)家族の鼾(聴覚情報)等で脳が過敏になり、身体のバランスを乱していたようだった。

これらに対して脳が過敏にならないような調整を行い治療を終了した。

待合ではまだ辛そうにしていたが、今日の旦那さんのお話では「当日までは辛そうにしていたんですが、次の日の朝はスッキリして治っていました。」との事だった。


先に述べたようにクローバーカイロでは治癒力を高める治療を行っている。

これはその場で症状が瞬時にマジックのように大きく変化するという事ではなく、治癒力が高まる事で症状が治るパターンに戻す事だ。

定期的にメンテナンスを行って身体に良い癖を付けておくと、身体の不具合を感じても1回~数回の治療でまた元の状態に治り易くなる。

私達は常に刺激の中で生活している日常の刺激の少ない生活からイベント等の刺激が多く環境が大きく変わる時に脳は過敏になり、治癒力が低下する。

その結果、様々な症状や不具合に繋がったりするのだ。

今回は定期的なメンテナンスが早期の体調復帰に繋がったのだと思う。


治療のご質問やお問い合わせ・ご予約等はメールでも受け付けております。

福岡市 整体
a:76 t:2 y:0