カテゴリ:

10歳の男の子の朝の鼻づまりの治療。

10歳の男の子が鼻づまりが続くとの事で治療を行った。

鼻水が出易いと感じた時期は小学校1年の時からだそうで、丁度その時に顔を怪我をした事が関係しているのでは?とお母様は思われていた。

しかし、お母様も当院で治療を受けていて、心と体の関係性が鼻水とも関係しているのでは?と思い、診て欲しいとの事だった。

鼻水が特に出易いのが朝起床時という事だった。

初回時は鼻周辺のエネルギーブロック(EB)を調整する為に、まずはアクティベーターメソッドという治療を行い、神経系の調整を行った。

アクティベーターメソッドのBASICプロトコルを終え、中部頸椎(鼻の神経)にも神経エラーが出ていたので調整を行った。

鼻周辺のEBが緩和されたのを確認して初回は治療を終えた。

2回目の来院は6日後にお見えになり、初回治療後の数日間は鼻の調子が良かったが、2日前位からまた鼻づまりが出てきたとお母様からお伺いした。

それから1週間に1回の頻度で来院して頂き、身体(神経系)の調整を行った。

5回目にニューロパターンセラピーという心と体のバランスを診る調整を行った。

子供にストレスが?と思われる方もいるかもしれないが、子供であっても学校やクラブ等で人間関係がある。

その人間関係や様々な環境で潜在的なストレスが起こるようだ。

この子も「友人の顔」(視覚情報)や「朝の場面」での感情等で脳が無意識で学習をしており、治癒力をブロックしていた。

人間には子供であろうが、老人であろうが自然治癒力という体を治す力が備わっている。

その自然治癒力が何かしらの原因で働かなくなっている。

この治癒力が働かなくなる、邪魔するものを外してあげる事で今回のような朝の鼻づまりの症状が改善した。

昔の怪我が関係するかも?と思われる事もあるかもしれないが、今回は怪我よりも友人関係や、朝の場面などの潜在的な学習記憶、また体のバランスが原因で鼻詰まりが改善出来ていなかったようだ。

※例えば、本当に怪我が原因であれば朝だけ症状が強く出るという事にはならないのではないだろうか?

今日お見えになった時はもう朝の鼻づまりの感じはないそうでお母様も喜ばれていた。

最近子供の治療をさせて戴く機会が増えているが子供の回復力の高さは大人と比べ物にならない。

まだ子供と言わず、是非子供の頃からカイロプラクティックを定期的に受けて戴いて人間本来の力を引き出す事で、より健康的な身体に、そして充実した学生生活を送って戴きたいと思う。


治療のご質問やお問い合わせ・ご予約等はメールでも受け付けております。

福岡市 子供の鼻づまり治療

ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

#show(): File not found: "20110924-a0001_008188_m.jpg"



092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。

尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>


a:75 t:5 y:0