原因と結果について

今日は治療者によって治療するターゲットの違いについて書いていこうと思います。


下の図は原因と結果を表したものです。


&show(): File not found: "s_sshots.png" at page "QBlog-20150905-1";


上から下に向けて、原因、結果で流れます。



メンタル系の異常(脳の病理的学習記憶)

   ↓

神経系の異常

   ↓

筋肉系の異常

   ↓

動きの異常

   ↓

骨格の異常



腰痛を例に説明しますね。


「腰痛は怒りである」という本がありますが、これは感情が腰痛と関係するという事をタイトルにしています。


以前のブログにも書きましたが、感情を抑える事をストレスと言います。


感情を抑えたストレスが、腰痛などの症状と繋がっているんです。




そうすると、脳と体を繋いでいる神経伝達に異常が起こります。


この神経系は体全体を繋いでいるネットワークです。


腰の筋肉にも向かっているし、胃腸などの内臓にも向かっている。


首の筋肉や、足、手、目や鼻など色んな所に繋がっています。


この神経系の異常が起こる事で、体がシッカリ働かなくなるので痛みや痺れ、こわばりなどを脳が感じます。


体がしっかり働かないとは、神経異常を起こす事で、腰の筋肉が強張ったり、力が入らなくなります。


内臓だったら、胃腸がしっかり働かない事で胃もたれのような症状を感じたり、胃の痛みを感じたりするかもしれません。




筋肉の異常は、肩の筋肉や腰の筋肉、足の筋肉が凝ったりする事です。


メンタル系の異常や神経系の異常と違って、筋肉は実際に触れるのでわかりやすいと思います。


足がパンパンにはってたり、腰が硬くなってたりしますね。




この凝っている所をほぐしたりすると、関節の動きがよくなります。


例えば、背中等のコリを(特に痛気持ちいい所を)ほぐすと肩の周りがよくなったりします。


だから、筋肉の異常は体の動きに影響します。


全身柔らかくしておくといいですね。




骨格の異常は、例えば腰が痛くて腰をかばって歩く方等の骨格は丸まっていたり、左右どちらかに傾いて見えます。


こういう場合は、見た目にも骨格の異常がわかります。


あと、骨の変形は痛みなどの症状と関係しないという前提になりますが、長く同じ姿勢を保つと骨に負荷がかかって形が変わります。


ですが、それは前述のとおり、症状とは全く関係ないのでそこに意識はむけなくていいです。




今日は全体の流れを説明しましたが、次回はもう少し細かく説明していこうと思います。


整体 福岡市

このような方に喜んでご来院頂いています。

[check]マッサージに行っても治らない。


[check]整形外科に通院しているが痛みがひかない。


[check]鎮痛剤で一時的に痛みは緩和してもまたすぐに痛くなる。


[check]ブロック注射、電気針をしてもまたすぐに痛くなる。


[check]すべり症、分離症、ヘルニア、脊柱管狭窄症と言われた。


予約キャンセルについて

当院では私が一人で治療をしている為、1日に予約を受けられる患者さまの人数が限られています。


その為、予約のキャンセルのご連絡は24時間前にお願いしています。


24時間前までにキャンセルのご連絡を頂けると、予約が埋まって入れられない方に連絡して予約の枠を提供する事ができます。


お悔やみ事や事故など、やむを得ない場合があると思いますが、ご協力をお願い致します。


ご予約・お問い合わせ

ご予約は今すぐ!

ご予約:092-542-0389

こ5・し4・に2・お0・み3・や8・げ9(こしにおみやげ)と覚えて下さい^^

#show(): File not found: "20110924-a0001_008188_m.jpg"

092-542-0389にかけて戴いて、

「初めてですが、○日の予約は空いていますか?」とお問い合わせください。

1分で予約完了です。

※予約制の為必ずお電話下さい。


尚、1日に対応できる方に限りがありますので、新規の方は1日2名様までとさせて戴いています<(_ _)>

治療や症状についてのお問い合わせご予約等は下記のメールフォームから
ご連絡下さい。

ご予約の場合は第3希望まで日時をご記入下さい。

※ご予約の変更など緊急のご連絡の時に使います。

※連絡が二日経ってもない場合はメールミスが起きている可能性がありますので、その際は直接お電話頂くか、cloverchiro46@gmail.comまでご連絡下さい。

a:14 t:1 y:0